8月10日ユースボランティアが活躍の代官町

8月10日、ユースボランティアの高校1年生です。
マネキンの2体の着替えをお任せしました。
とってもさわやかで、気取らず、
さりげなくかわいらしい女性2人(左側の2体)になり、
感心する出来栄えでした。

ミャンマー人の青年が、お国のおばあちゃんに日本の衣装、ゆかたを送りたいとご来店。
ラベンダー色のゆかたと黄色の帯を選んで差し上げました。
帯の結び方はユースボランティアさんが実演。
「オー ワカリマシタ・・・」と笑顔でお買い上げ。
実は帯はくっつけ帯。難しくない。

UV1.jpg
センターテーブルに初お目見えはヨーロッパから来たレースドールです。
エレガントなレディをどうぞよろしく。


レースドール

いわきのワタが大きくなって咲き始めました

2017年8月10日の栽培レポート。
福島県いわき市発のワタが今年も平塚で大きくなっています。

咲いているのは旭店の前。
元気に咲いた!とアピールしています。
いわき市のザ・ピープルとつながる心強い黄色。
わー1DSCN2436

代官町店前で育つワタ。
蒔いたのが遅れて、花が咲くのは今月末になるのでしょうか。
wa-2.jpg

2017ユースボランティアがスタート

市民活動センター主催のユースボランティア、
WE21ひらつかに迎えた少年はWE21グループの流通倉庫、エコものセンターでスタート。
システムを説明してから、事務所棟の屋根にのぼり、全体を見下ろして貰いました。


82.jpg

「わッ!」の一声でした。整然と並ぶ55ショップの備蓄。
届いた寄付品段ボールの開梱、整理、値札付け・・・・とても真摯な姿勢で、WE21の各地域から集まった作業チームは感心して喜びました。
2回目のボランティアはショップ内での経験です。

821.jpg
少年は平塚市内の中学1年生です。
環境・人権・貧困・民際協力と多文化共生活動など
WEのめざすものすべてを知って体験して喜んで欲しい・・・とよくばりに考えています。
この1ヶ月以内に中高生、4人のユースボランティアを迎えます。

2017年度のワタ栽培

2017年度平塚で栽培、いわき市のわたです。
上の写真は旭店となり「みんな de Cafe」の前で育つワタの子どもたち、
勢いがあってたのもしい。つぼみも膨らみつつあり。
カフェ724

代官町店前で育つ遅生まれの同じくわたの花。
かなり遅かったのでまだここまで。
気温が高く、風もあり、
どのワタもやさしく世話が上手。
作るのがとっても楽しみでした。

723代官

第15回 平和を語りつぐ 「平和へのまなざし展」19日から23日まで

 毎夏恒例の平和を語りつぐ活動 今年は「平和へのまなざし展」です。
絵画展と2つの写真展がメーンの展示で、
その他市内で活動する団体が参加しています。
シリア、ふくしま、おきなわ・・・
絵も写真も見る人の胸を痛め、目を刺します。
ぜひ、会場の中央公民館2階市民ギャラリーに足を運んでください。

WE21ひらつかは今年度に発行した2度のニュースを拡大掲示しました。


語りつぐ
パネル下に下げているのは、「NGO非戦ネット」タグです。
ご自由にお持ち帰りください、とアピール。
「NGO非戦ネット」はJVCなど直接海外で平和活動をする団体や
WE21ジャパンが進める海外への支援活動をする団体で構成する
平和を市民の手でつくるためのネットワークです。



看板
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク