環境ファンクラブ 環境パネル展

2017年度環境ファンクラブの最終イベントが市役所で開催されています。
「環境パネル展」  WE21ジャパンひらつかが一番光っている気持です。
明日までの会期です。ぜひお出かけください。


パネル展

3月11日をおぼえ続ける

ショップの外には「311をおぼえ続ける意思」A看板を出しました。

3112018-A看板

311をおぼえ続けるワタの種で

「311を忘れない➡覚え続ける」 
 おおぜいで覚え続けるために、
サポーターは福島県いわき市から届いたワタの種です。
ショップでお客さまに、会員、ボランティアさんに届けます。

311にわたのたねを
約900粒から1000粒を蒔いて、
うつくしく可憐な花を楽しみ、
秋にはワタを取りいれて・・・
生まれ故郷のいわき市に届けます。

ワタの種

下澤嶽さんに聴く「ロヒンギャのこれまで、そしてこれから」

1年もたたずにミャンマーから逃れたロヒンギャの人びとは62万人を超えました。
民族?宗教?狭量な社会で生きる苦しさ、子どもたちのいのちが奪われ、親も兄弟も殺された・・・と訴えるロヒンギャの人たち。
バングラデシュの国境で生きる場所を失った人々の声を下澤さんから聴ける時間です。
ぜひ足を運んでください。

スキャン_20180109-1

初売りを待つ日

26日が年内最終日、1月5日が初売りです。
お福さんも皆さまをお待ち申し上げております。

センターテーブル
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク