いわき援農ツアー

3/28(木) ようやく私たちの想いが実現しました。 7時に天ぷら油で走るバスで横浜を出発して4時間弱。着いた場所は福島県いわき市にあるオリーブ畑です。

東日本大震災後、WEひらつかは、毎月11日をいわき支援日としてきました。

その支援先の一つがスカイストア。 この代表でもある松崎氏が中心となり、発足したのがオリーブプロジェクト。

今日は援農を目的にやってきましたが、平均年齢 〇〇才・・・・。 さて、お役に立てるかな?

天ぷらバス (2)ブログ 援農スタートブログ オリーブの葉ちぎりブログ

長靴、地下足袋、作業着とやる気だけは十分です!

まずは、木の周りを除草して、防虫薬を塗って・・・。 夏日になったいわきの空の下で、もくもくと働きます。

さすが WE(Women’s Empowerment)のメンバーです。

終わった後は、葉っぱをちぎります。 これを粉末にして練りこんだオリーブそうめんなるものを試食しました。
    オリーブそうめんブログ    昼食2ブログ

「冷たくておいしい」 「そうめんと言うよりパスタみたい」 「ペペロンチーノにもよさそう」 「早く商品化して」 と大好評。

お昼に頂いたスカイストアのお弁当も、ヘルシーながら おかずも豊富で あっと言う間に完食。働いた後は なお美味しい。

普段なら 程よい疲れと満腹で、うとうとしてしまいそうですが、そうはいきません。 今日は援農に来たのですから・・・。さあ、もう一頑張りと、2ケ所目の畑で作業開始。  わが平塚のSさんは代表にインタビュー。

   第2畑作業ブログ   インタビュー3ブログ

その後、津波被害の爪痕が残る海沿いにも行きました。 小学校の校庭には がれきの山がありました。
住宅の後だけが残り、かつて、のどかで豊かな暮らしが営まれていたであろう風景が想像されます。
でももうここは居住禁止区域となり、バラバラになった方達はいったい今どこへ?との思いも広がります。

それでも、若者の頑張る姿、笑顔を見ました。 オリーブへの希望も持てました。

まだ、これから・・・ここから・・・なのです。 もっともっと多くの支援と、声が必要です。

被災地8ブログ スカイストア入口ブログ 平塚チームブログ


離れていても想いが繋がっていることが大切です。 めげそうになる気持ちも応援があれば力になります。

また毎月11日にはみなさまにお伝えしていきたいです。

スカイストアも訪れ、美味しそうな物産品も見てきました。 たくさん仕入れて4/11(木)にお待ちしています。

今回、平塚からは4人が参加。やっぱり足を運んで、自分の目でみて、支援先の人と会ってよかった~!
また収穫の時には行きたいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク