平塚パワーズから応急手当を学ぶ打ち合わせで

来年1月に(来月です!)平塚パワーズの皆さんから応急手当を学びます。
打ち合わせのためにショップに来ていただきました。
平塚パワーズは平成7年1月に起きた阪神淡路大震災を機に有志の市民で結成されたボランティア団体です。
20年以上の活動は高い評価を受けて数々の受賞歴を知ると
すごいなあ・・・と感動しました。
これはレジ袋を開いて腕を吊る工夫です。
<


レジ袋で

平成7年1月に起きた阪神淡路大震災を機に防災減災をめざす活動を始めたボランティア団体です。
意見を出し合い、工夫を重ねて20数年の歴史で、たくさんの表彰をうけ、活動が高い評価を受けてきました。


パワーズ
避難所で一番大切なところの一つ、がトイレです。 
パワーズのメンバーが工夫して段ボール箱を使ってトイレをつくりました。
ある年の3月、仙台市に呼ばれて、市役所でこのトイレづくりも実演。
感心されたそうです。交互に座って、「これはいい」の評価も。
平塚に帰って、3日後にあの大地震が起きました。
東日本大震災です。

和式トイレは膝が痛くなっている高齢者には酷です。
この段ボール製の洋式トイレは、
下水道も上水道も使えなくなった非常時にどれだけ役に立ってくれるだろう、
と感謝の気持ちをメンバーの方々(会長さんと副会長さん)にお伝えしました。
1月におおぜいで共有します。


最も大事な

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク