下澤嶽さんに聴く「ロヒンギャのこれまで、そしてこれから」

1年もたたずにミャンマーから逃れたロヒンギャの人びとは62万人を超えました。
民族?宗教?狭量な社会で生きる苦しさ、子どもたちのいのちが奪われ、親も兄弟も殺された・・・と訴えるロヒンギャの人たち。
バングラデシュの国境で生きる場所を失った人々の声を下澤さんから聴ける時間です。
ぜひ足を運んでください。

スキャン_20180109-1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク