安心できるショップをめざして救命講習

暑い夏、寒い冬、ショップにおいでのお客さまが万一体調を悪くなさったときに、応急手当てが出来たら・・・
11月2日、理事とスタッフ、ボランティアで14人が平塚市消防署の救命講習を受けました。救急車が到着するまでに心肺蘇生ができれば命が助かる確率が格段に上がります。
心肺蘇生は胸骨圧迫と人工呼吸の講習です。ひじを真っ直ぐに力を入れて・・・・
AEDは音声で指示されるとおりに落ち着いて使う。
2017AED.jpg
14人の受講者は声を出し、力を入れ、命を助けるために一生懸命に学びました。
3時間を越す講座で実習して、終了証を頂きました。
今回参加できなかったショップボランティアも次の機会を待つ気持ちを持っています。
使わないのが一番ですが、いつかどこかで必要な場面に出会ったときに
きっと受講したことが生かされると思う時間でした。


112終了署

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク