秘密保護法の廃止をめざす・・・・海渡雄一弁護士を講師に

昨年、特定秘密保護法廃止をめざして、「平塚市民の会」を結成。個人・団体それぞれの形は変わっても要求は一つ。
青木理さんを講師に講演会、各自で議会への請願提出、市中ピースウォーク、
統一地方選挙直前に議員へのアンケート結果と公開などなど、進めてきた。12月に法は施行され、国会では「兵器を持って他国に攻め入る法制度」が審議されている。
多数少し大きい文字の議席を振りかざし、憲法で謳われる戦争放棄をなし崩しにする姿勢があらわに。
「特定秘密保護法」施行は、戦争法制を進めるための道普請の役目を担っている。

7月11日(土) 海渡雄一弁護士を講師に講演会を開催します。おおぜいの市民のご来場をお待ちしています。

スキャン_20150705-2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク