ひらつかのうさぎは次の便ですが

2014年10月、 貧困なくそうキャンペーンで、カンボジアの子どもたちの健康を守るNGOシェアに来ていただき、カンボジアでの活動の様子を訊き、続いて村の幼児にプレゼントするうさぎ人形づくりをする時間を持ちました。
毎年続けてきた「うさぎ人形づくり」がさらに腕を上げ、なかなか可愛くでき、追加されるうさぎも待って、12月にシェアに送りました。

おかげさまで、10月にみなさんに作っていただいた第一陣は、12月に 無事にカンボジアへ到着しました。
順次、村や保健センターでの乳幼児健診の場で、子どもたちに配らせていただきます。
12月の写真を何枚か添付させていただきます。

カンボジア事務所から写真が届いたのですが、スタッフから聞いた話では、 低体重の子どもたちは、病気がちでもあり、あまり機嫌がよくないことが多くて、 あまり笑顔が見られないそうです。
今年も、カンボジアの子どもたちが一人でも健康になり、笑顔で暮らせるよう、がんばってまいりたいと思います。
お正月の寒さもゆるみ、少し暖かさが戻ってきたようです。
WEさんのお店も、初売りでみなさまお忙しいことと思いますが、 どうぞ、お身体を大切にお過ごしください。
            シェア東京事務局   カンボジア事業担当  山脇 克子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク