アフガニスタンからようこそ!!

貯金箱

アフガニスタンとWEのつながりはこのオレンジの貯金箱。

今日食べられる私から、不公正な世界の向こう側にいる 食べられない
もうひとりの友だちに思いをはせ、見えない世界を想像することで
社会のひずみに気づき 分かち合いの心を育む食卓募金です。

WEが家庭から預かったこの貯金箱は、日本国際ボランティアセンター(JVC)に届けられ、
アフガニスタンの保健と教育支援に使われます。

1/31(金) アフガニスタンの20代のスタッフが初来日.
現地の活動報告と交流会が行なわれました。

DSCF1984 - コピー


社会背景の違うアフガニスタンでは、このように女性たちが、
自分たちの権利を求めて 何かに取り組むというのは、想像しがたい。
と戸惑いながらも、日本にいる間に沢山見て学んで帰りたいと意欲的。

女性価値が低いアフガニスタンでは、小学校に通える女の子は全体の半分にも満たないといいます。

写真では、施設が足りずに外で授業を受ける様子も沢山見られました。

教育はチャンスではなく、誰もが持つ権利。その実現を目指したい。
とのアジマルさんの言葉が深く残りました。

世界の誰もが、未来への希望を持てる社会にしたい。そのために私たちが出来ること。

美味しいものを食べた時、うれしいことがあった時のおすそわけ
アジア・友だち・みらい貯金の 食卓募金です。

募金箱はショップにあります。
子どもたちを笑顔にするために、皆さまのご協力をお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク