コットン栽培日記 ④

8月のお盆前から徐々に白くて可愛い花をつけだしたコットン。
あの夏の暑さにも負けずに、その後、緑色のコットンボールになりました。

 fc2_2013-10-07_16-10-55-580.jpg fc2_2013-10-07_16-11-12-181.jpg fc2_2013-10-07_16-11-24-836.jpg

ワタになる日もそう遠くないはず・・・と、今か今かと待っていた9月の半ば過ぎ…。

ふと見ると、ワタになっているではありませんか!!
   感激です。 感動です。

fc2_2013-10-07_16-11-53-213.jpg fc2_2013-10-07_16-12-04-478.jpg fc2_2013-10-07_16-12-34-540.jpg fc2_2013-10-07_16-12-56-732.jpg

それは、小さな茶色のふわふわのワタでした。

思い返せば、5月の終わりに蒔いた米粒ほどの種。それが芽をだしてから4ヶ月。
コットンは50センチほどに伸びて、次の種を育ててくれました。

命って不思議だなぁ~と子どものようにワタを眺めます。
こうして繰り返しながらつながり続ける命の尊さを思います。

福島への思いも、同じように、ずっとずっと忘れずに、
つながり続けなければと改めて感じました。

未来の種は希望の種。

昨年摘んだコットンからは、オーガニックTシャツが出来ました♪
カフェでは、毎月の応援物産販売日にはこれを着ています。

  fc2_2013-10-07_16-13-17-005.jpg     fc2_2013-10-07_16-13-45-842.jpg

皆さまのお宅のコットンから、たくさんのワタがとれたら、故郷の福島に送ってくださいね。

福島でもまた、次のコットンベイブ達が次々に生まれ、今年中にはやってくるのでしょうか?
とても楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク