JIM-NETポスター展 31日が最終日です。

1月31日が代官町店、旭店、中央フェスタの3カ所で開いた
「イラクの子どもたちが描いたポスター展」の最終日です。
15枚のポスターは掲示された場所で、沢山のため息を生みました。

131.jpg
お買い物の時に見上げたポスターを、
翌日「もう一回見たくて来ました」と来てくださった女性がいました。
なぜ子どもたちにガンが発症し続けているのか、
なぜ劣化ウラン弾で破壊された戦車が朽ちていくのを放っているのか、
なぜ日本の子どもなら治癒する白血病でイラクの子どもたちが命を落としていくのか、
15枚のポスターの前で、私は何をするのかを問われる時間でした。

131-1.jpg
劣化ウラン弾から出続ける放射線は半減期が45億年。 
45億年前に地球はまだなかった。  45億年後に地球はあるだろうか。
劣化ウラン弾が刺さった多くの戦車はイラクの国土で放射線を出し続ける。
東京電力福島原発は爆発崩壊し、洩れている放射線を封じ込めることは出来ない。
中央フェスタで掲示したポスターを見て、チョコ募金に参加された方が
JIM-NET理事長鎌田さんの話をされていた。
知ること、伝えることから始まると感じたポスター展だった。
スポンサーサイト

2017年1月28日中央フェスタ

 中央公民館で開く「中央フェスタ2017」  
WE21ひらつか出展でかなり人気です。
帯でつくったリメイク品、バッグ in バッグでした。
その他、リメイクは各種、各色・・・
もったいないをアピールします

128-2.jpg
フェアトレード品は、フィリピンのジンジャーティ、
カンボジアのシルク製品、
インドのケーシ織り、
後ろの壁に、JIM-NETポスターが4枚  


128-1.jpg

もうすぐ6回目の3月11日 
食べて応援します、福島のおいしい数々。

128.jpg

今年もWE21ジャパンひらつか、中央フェスタ責任者です。
前日から3日間の出ずっぱり

128-3.jpg

旭店の「おかいものチケット」

おかいものチケット
WEショップひらつか旭店をもっと知って頂きたい、
その一心で始めています「おかいものチケット」システム。
1月いっぱいご来店のお客さまに差し上げています。
レジ1回で1枚のこのチケットプレゼント。サイズはハガキと同じです。
2月1日から使える50%引きサービス、半分はお友だちに差し上げてください。
お友だちも半額です。
「WEショップ?知らないわ」の方に差し上げてください。
ご来店いただいたら、きっと楽しさ満喫・・です。
1枚ずつナンバーを付けました。
何枚戻ってくるかみんなで楽しみにしています。

JIM-NETポスター展を明日から

文字色2_201701230100175fc.jpg
3_201701230100426cf.jpg
 戦車のそばに立つ子どもたち ポスター
 Half Life of DU=4.5billion years とは 劣化ウラン弾の放射能半減期は45億年  です。

JIM-NETポスター展をA看板で

来週23日から30日までJIM-NETポスター展を致します。
代官町店と旭店で、そして、28日・29日の、中央フェスタ」ではさらにおおぜいの方々にポスターで
イラクやシリアの子どもたちの様子を伝えます。
募金してくださる方のほとんどがチョコ募金の話をご存知です。
この時期はいつも小児がんの子どものことを考えます、の声がありました。
A看板
携帯電話の回収、使い終えた食用油の回収もお知らせしています。
ケイタイ回収はデータ破壊を、食用油回収は発電原料・・・をアピールします。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク