いわき援農ツアー

3/28(木) ようやく私たちの想いが実現しました。 7時に天ぷら油で走るバスで横浜を出発して4時間弱。着いた場所は福島県いわき市にあるオリーブ畑です。

東日本大震災後、WEひらつかは、毎月11日をいわき支援日としてきました。

その支援先の一つがスカイストア。 この代表でもある松崎氏が中心となり、発足したのがオリーブプロジェクト。

今日は援農を目的にやってきましたが、平均年齢 〇〇才・・・・。 さて、お役に立てるかな?

天ぷらバス (2)ブログ 援農スタートブログ オリーブの葉ちぎりブログ

長靴、地下足袋、作業着とやる気だけは十分です!

まずは、木の周りを除草して、防虫薬を塗って・・・。 夏日になったいわきの空の下で、もくもくと働きます。

さすが WE(Women’s Empowerment)のメンバーです。

終わった後は、葉っぱをちぎります。 これを粉末にして練りこんだオリーブそうめんなるものを試食しました。
    オリーブそうめんブログ    昼食2ブログ

「冷たくておいしい」 「そうめんと言うよりパスタみたい」 「ペペロンチーノにもよさそう」 「早く商品化して」 と大好評。

お昼に頂いたスカイストアのお弁当も、ヘルシーながら おかずも豊富で あっと言う間に完食。働いた後は なお美味しい。

普段なら 程よい疲れと満腹で、うとうとしてしまいそうですが、そうはいきません。 今日は援農に来たのですから・・・。さあ、もう一頑張りと、2ケ所目の畑で作業開始。  わが平塚のSさんは代表にインタビュー。

   第2畑作業ブログ   インタビュー3ブログ

その後、津波被害の爪痕が残る海沿いにも行きました。 小学校の校庭には がれきの山がありました。
住宅の後だけが残り、かつて、のどかで豊かな暮らしが営まれていたであろう風景が想像されます。
でももうここは居住禁止区域となり、バラバラになった方達はいったい今どこへ?との思いも広がります。

それでも、若者の頑張る姿、笑顔を見ました。 オリーブへの希望も持てました。

まだ、これから・・・ここから・・・なのです。 もっともっと多くの支援と、声が必要です。

被災地8ブログ スカイストア入口ブログ 平塚チームブログ


離れていても想いが繋がっていることが大切です。 めげそうになる気持ちも応援があれば力になります。

また毎月11日にはみなさまにお伝えしていきたいです。

スカイストアも訪れ、美味しそうな物産品も見てきました。 たくさん仕入れて4/11(木)にお待ちしています。

今回、平塚からは4人が参加。やっぱり足を運んで、自分の目でみて、支援先の人と会ってよかった~!
また収穫の時には行きたいなあ。
スポンサーサイト

インドフェア

今年もインドの女の子たちに会いに行ってまいりました~!!

皆さまの支援で繋がる先の一つ、西ベンガル州サルバナンドプール村では、女の子たちが手仕事の技術を身につけて、自立を目指しています。

農業や家事の合間に一針一針想いをこめて、紡がれるリンクアイテムはカフェエプロン・エコバッグ・カンタ刺繍入りテーブルセンターなどがあります。

19(火)13:30~15:30に みんな de Caféでは インド報告会を行ないます。

インドのこと、人々のこと、支援先の現状などを写真を交えながら、訪問した2人のスタッフがお話させて頂きます。

もちろんリンクアイテムも多数お披露目します♪ 数量限定のため早いもの勝ちですよ。

そして、今回、この村の女の子たちのことがブックレットになりました。
村のこと、くらしのこと、手仕事のこと、私たちWEとのつながりのことが書かれた素敵な本です。

1冊300円でお買い求めいただけます。是非覗いてみてください。


エコバックブログ カンタ刺繍ブログ ペットボトルホルダーブログ ティーコジブログ

台湾料理講座

★ 楽しい 美味しい 講座 ★

WE21ひらつかでは、私たちのまちにつながる外国籍の方々と交流を深め、お互いの文化を知ろうと、
多文化共生講座を開催しています。

今回の講座は「台湾」料理。14名の参加でスタートです。

台湾出身の先生は日本語もお上手。
毎週第3木曜日の10:30から みんな de Café で開催される 組みひも教室の先生でもあります。

料理下準備ブログ 炒め中ブログ 台湾料理ブログ 台湾講座ブログ

今日のメニューは

*海鮮ビーフンと、カボチャをいれた 2種類のビーフン。
*ユリの花のスープ。
*緑豆とタピオカのココナッツのデザート
 

 意外にも、カボチャのビーフンが皆さんに大好評。
 彩もきれいで、家で早速やってみるわ。冷めても美味しいね。弁当にもいいいわよ。
 と会話も弾みます。

 台湾は教育にも力を入れていて、高校生までが義務教育なのだそう。
 共働きも多く、屋台も豊富な台湾では外食率も高いとか。
 コンビニも、ユニクロも、スタバも日本にあるものは何でもあるよと先生。
 物価は安いし、日本語が通じるところも多く、とっても親しみやすい国のようで、
 一度行ってみたくなりました。

 こうして食を囲めば自然と笑顔がこぼれ、距離もグッと近きます。興味を持って接すれば、
 新しい世界も広がります。

 来週 19(火)は  
 10:30~12:30   リメイク講座 (おしゃれな和風スカーフ)
 13:30~15:30 は インド報告会 (2月の視察ツアー様子を報告・アイテム販売)

 ご参加おまちしています♪

  

東日本大震災から2年のいわき支援DAY

あれから2年が経ちました。 もう2年、まだ2年。 その感じ方は 人それぞれかもしれません。変わったこと、変わらないこと。いろいろあります。

私たちWE21ひらつかが支援している NPO ザ・ピープルから届くいわき通信。
それにはニュースになることの無い 今があります。

いまだに水が出ない地区があり、その工事の資金のあてもなく、吸水タンクを載せた車からの水汲みが日課だと言います。
高齢者ばかりの地区では変えようのない現状があります。

震災体験はもう風化されようとしているのに、放射能汚染や風評被害は根強く残ろうとしています。

毎月11日だけでも 自然への畏怖、エネルギーのこと、子ども達への未来、そしてかつての故郷をなくした人々のことを考える日にしたいです。

まだまだ支援が必要です。 これからも応援していきましょう!!

カフェ前 支援額一覧 2013.3.11物産販売ブログ 物産品ブログ

カフェでは毎月いわき物産品の応援販売をしています。 昨年の4月からザ・ピープルに寄付した支援金の総額は約70万になりました。  

500円の足裏マッサージ体験コーナーもあり、その料金も寄付されます。 
                    足裏マッサージブログ

いい物買って、美味しいものを食べて、マッサージで身体を癒して・・・ これが支援になる 魅力的な日をどうぞお見逃しなく♪
これからも毎月11日は支援の日を続けますので、是非お越しくださいね。

3月11日は感謝の気持ちで

下の写真の矢印の先は、3粒のわたの種です。

毎月11日の売上を全部、いわき市のNPO、ザ・ピープルさんに寄付してきました。
「今日は11日ね」と言ってご寄付の提供品を届けてくださる方とお買い物をしてくださるお客さまが増えています。

「絶対忘れない3月11日、3.11を忘れない」の言葉で続けて来られたWE21の支援活動は、ご寄付くださる方とお買い物をしてくださる方のお力で成り立っています。

感謝の気持ちを、いわき市の畑で育ち収穫されたわたの種、3粒に込めました。

先着順で プレゼントします。5月に蒔いて育てて、わたになったら故郷のいわき市に送ってくださると
可愛い人形になって、みんなの心がつながる大きな輪の完成です。

3月11日にお待ちしております
今年度の「11日売上」は694,563円になっています。3月11日で最終合計が出ます。


お買い物で支援
物産品を食べて支援
コットンを育てる支援
いわきの活動を知る支援
私たちの活動に参加して頂く支援   いろんな支援があります


             P1120100-1.jpg
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク